実績とお客様の声

調理食品工場での実績


事例紹介
株式会社ふじや食品様

チルド食品工場を新築

万全な衛生管理の下、既存ラインを稼働させながら工事を進め
最新鋭の“見せる工場”を形に

概要
プロジェクト チルド食品工場の新築
施主 株式会社ふじや食品 武生新第一工場
主な事業内容 玉子どうふ、茶わんむし、餃子、ワンタン、包子、グラタン、デザート、 その他チルド食品の製造販売
稼働開始 2019年春(予定)

お客様の課題・ご要望

  • 主力製品を製造している武生第一工場の老朽化が進んだため、FSSCなど高度な食品安全基準を満たす工場へと全面的にリプレースしたい。
  • 現工場は、従業員が公道を挟んで移動せざるを得ない立地構造になっているため、作業効率面や衛生管理面からもこうした状況をなくしたい。
  • 空調・設備・動線など幅広い面から従業員の労働環境を改善することで、より働きやすい職場に進化させたい。
  • 省人化・効率化を推し進めることで、より付加価値の高い商品を開発できる環境を整えたい。

AJECが選ばれた理由

  • 1987年の関東工場建設時に基本計画と生産設備工事を担当して以来、長年にわたって強固なパートナー関係を構築し続け、2000年には武生工場で玉子豆腐・茶碗蒸しの自動化ラインを他社に先駆けて実現させるなど、積み重ねてきた信頼と実績があるから。
  • 鮮度保持のため卵全量を社内で割卵するなど、モノづくりに対する同社独自のこだわりポイントを深く理解した上での提案、施工管理が可能だから。
  • 既存ラインを稼働しながらの工事ということで、作業員に対する厳格な衛生管理の徹底など、食品エンジニアリングの経験とノウハウが不可欠だから。
  • HACCP、ISO取得時にも実績があり、今後もFSSCをはじめ国際的な食品安全認証の取得に向けて確かなアドバイスが期待できるから。

成果

  • FSSC等の国際的な食品安全基準を十分に満たせるレベルの、これまで以上に衛生管理の行き届いた製造環境が実現した。
  • “見せる工場”として、従来よりも手軽に工場見学できる施設に生まれ変わったため、品質へのこだわりや安全・安心についてのPRが可能になった。
  • 作業環境の改善が進んだことで、従業員のモチベーションと生産効率がいずれも大きく向上した。

お客様の声


専務取締役

AJECとのお付き合いは30年以上にわたります。この間工場の新築・増改築や保全業務において大きく貢献していただいたのはもちろん、HACCPやISO22000認証取得等衛生管理面においても、熱意あるご提案とご指導を受けてきました。
当社は創業以来、味と鮮度に優れた社内割卵にこだわった商品作りを貫いてきました。農場から毎日大量の卵が運び込まれるため衛生管理が難しく、手がける同業メーカーは全国でもごくわずかです。こうした品質へのこだわりも評価され、玉子どうふ、茶わんむしでは長年トップシェアを堅持していますが、これら製品のライン自動化をいち早く実現できたのもAJECのおかげです。
新工場稼働後も、より高い品質の実現に向けさらなる改善を進めていきたいので、当社の想いや製造工程を熟知されているAJECとは、今後も長いお付き合いが続きそうです。