お問い合わせ Home
EN

提供価値

提供価値

味の素エンジニアリングは、食品・ライフサイエンス分野の製造関連企業に対して、
最高のコンシェルジュとして、ハイレベルなエンジニアリングサービスを提供します。

食品メーカーから生まれた、総合エンジニアリング企業「AJEC」

私たち味の素エンジニアリング(AJEC)は、食品工場建設に関わる建築から製造設備、電気、制御から物流といった総合エンジニアリングサービスをご提供し、この分野のパイオニアとして、40年以上の経験と実績を積み重ねてきました。

味の素グループ各社、そして一般食品加工メーカーの食品工場・食品製造プラントの建設を事業の柱とし、外食産業等のセントラルキッチンの設計・施工など多様なプロジェクトを数多く手がけ、「食品メーカー系 エンジニアリング会社」ならではのノウハウを発揮してきました。

とくに、外食産業が飛躍するひとつの要因ともなったセントラルキッチンは、AJECの先進的エンジニアリングが先駆けになったといっても過言ではありません。

AJECは「単に器をつくる」という発想ではなく、消費者ニーズの変化等に起因する課題や製造工程、適用技術、生産管理、品質・安全管理、コスト管理、環境対策などさまざまな観点から、お客様の要望にあったきめ細かなプロジェクト体制で生産現場に密着した最適なエンジアリングサービスをご提供します。

さらに、永年にわたり培ってきた経験と技術力の蓄積により、健康基盤食品や医薬、栄養食品などのファインケミカル分野などの製造プラントに、その事業領域を着実に拡大し、それぞれの産業分野のニーズに的確にお応えし高い評価を得ています。

ライフサイクルエンジニアリング(L・C・E)

食品工場や食品プラントの計画から設計、施工、保全、解体、そして再構築までの一生(Life cycle)に関わることで、
経済性や環境負荷等の最適化・最小化をお客様と共に実現していきます。

「AJEC」ならではの、独自の「強み」を存分に発揮し、理想的なプラント創りを強力にサポートします。

01. 食品メーカー系エンジニアリング会社だから、ユーザー視点に立った的確なご提案が可能。

写真1

食品メーカー系エンジニアリング会社であるAJECの大きな強みは、"ユーザーとしてエキスパート"であるということです。味の素グループ各社で稼動している、AJECの手がけた多くの食品工場・食品プラントは、自らがユーザーであるとの視点から設計・製造してきたプロジェクトです。

その生きた経験と豊富なノウハウを最大限発揮することにより、お客様の求める実際に即した最適な食品工場づくりを実現していきます。

02. 味の素グループの一員として蓄積したノウハウで、「食品」全般にわたる広範な分野に対応可能。

写真2

AJECが食品エンジニアリングのパイオニアとして、40年以上にわたり実践の場で積み重ねた経験と技術は、幅広い対応力と柔軟性を生み出し、今日までにさまざまな食品工場・食品プラントを創り上げてきました。

多種多様な生産設備や外食産業のセントラルキッチンの設計・施工など多彩なプロジェクトを遂行してきた経験を基に、多様化する食品加工業界において、常に最新技術を取り入れながら、お客様のニーズに着実にお応えしていきます。

03. AJECのHACCP準拠エンジニアリングは、総合的な提案力とサポート力が違う。

写真3

現在、食品の安全性をより高度に保証する品質保証システムの導入が強く求められるようになりました。従来の品質管理体制は、最終製品の抜取り検査が中心でしたが、HACCP方式は、さらに原料の入荷から製造・出荷までの全工程において、重要管理点のモニタリングを継続的に行い、不良製品の出荷を未然に防止するものです。

AJECでは、ゾーニング計画やライン設計による効率化など、トータルエンジニアリングの構築という観点に立って、HACCP方式準拠のプラント建設におけるご提案と全面的なサポートを行っています。

04. 味の素㈱国内事業所のエンジニアリングを担い、総合エンジニアリングの力を活かして、広がる対応分野。

写真4

味の素㈱の国内事業所では大型プロジェクトを始めとして新増設工事から保全業務まで一貫して担当し、工場の安定生産に貢献しています。そのなかでAJECが提供するエンジニアリングサービスは、食品だけにとどまりません。そのフィールドは、医薬、ファインケミカル、バイオインダストリーなど多岐にわたる分野で、グループ会社にも拡がっています。

また、AJECのエンジニアリングは、建築、電気、空調、機械、情報、制御などさまざまの技術分野を一体化して構築される総合技術サービスです。私たちはその専門集団として、業種や分野を問わず、AJECならではの技術基盤を駆使し、優れたエンジニアリングサービスをご提供していきます。

05. 海外での事業展開を強力にバックアップ。

写真5

タイの現地法人を拠点として、タイ国内はもとより、インドネシアベトナム、マレーシア、フィリピンなど味の素グループの海外法人工場や一般のお客様の工場の設計、建設、機器の調達からFA生産管理システムまでさまざまなニーズにお応えしています。

また、基本計画立案のコンサルタントや設備保全等に関する業務にも専門技術者を派遣して支援を行っています。

ASV(Ajinomoto Group Shared Value)

私たちは、21世紀の人類社会の課題である「健康な生活」「食資源」「地球持続性」の3つに対し、
味の素グループならではの価値を創出し解決していくことが持続的な成長による目標達成への道だと考え、
事業を通じた社会・経済価値創出により、成長をめざす取り組みであるASVを進めています。

pagetop